2010年04月16日

民主、自民両党に地方消費税の拡充要請 全国知事会(産経新聞)

 全国知事会(会長・麻生渡福岡県知事)は15日、参院選マニフェスト(政権公約)について民主、自民両党との意見交換を個別に行い、地方消費税の配分割合の拡充などを盛り込むよう求めた。永住外国人への地方参政権(選挙権)付与をめぐっては、民主党に対し「考えをマニフェストに載せて(参院選で信を)問うべきだ」と要請。民主党側は明確な回答をしなかった。

【関連記事】
橋下知事が昨夏の各党マニフェスト採点を公表 民主党に「高くつけすぎた」
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り
橋下知事のマニフェスト採点「公開を」 大阪府情報公開審が答申
財源不足・地方から反発 子ども手当満額支給に暗雲
石原知事、外国人参政権「絶対反対だ」 都議会で答弁
外国人地方参政権問題に一石

「踏ん張りどころだ」=支持率低下に首相(時事通信)
タイ衝突で死亡の村本さん遺族、バンコクへ出発(読売新聞)
無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に−報酬も同時期倍増・東京(時事通信)
<日仏首脳会談>EUとの経済連携協定、共同研究を提案(毎日新聞)
平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)
posted by オオサワ ケンゾウ at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。