2010年01月28日

「北限のサル」公開初日に逃走=上野動物園から6時間半(時事通信)

 24日午前9時半ごろ、東京都台東区の上野動物園で、ニホンザル1匹がサル山から逃げ出した。サルは園外に出て上野公園内を転々とした後、飲食店の地下に通じる階段に潜んでいるところを見つかり、動物園職員が午後4時10分、網などを使って捕獲した。
 動物園によると、このサルは青森県の下北半島に生息する国の天然記念物「北限のニホンザル」で、雄の「カジキ」。年齢は不詳だが、まだ若いという。
 24日が一般公開の初日で、ほか22頭と一緒に非公開の寝室からサル山に移された直後、高さ約4.5メートルの塀を駆け上がり、逃げ出した。カジキは興奮しており、サル山にいれば安心と認識するまでの間、おりの中で過ごすという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用
国産か輸入、被接種者が選択可能=新型インフルワクチンで厚労省方針
本物が出るお化け屋敷?=26年の歴史に幕
凍死後、動物にかまれる?=駐車場遺体、近くの女性

<警察庁>若い女性の防犯対策、不動産業界に呼びかけ(毎日新聞)
谷垣氏が首相追及へ=衆院予算委で本格論戦スタート(時事通信)
<社保庁>複数の元幹部「宙に浮いた年金」発覚前から認識(毎日新聞)
宗教法人代表、準強姦容疑で逮捕=女性信者に乱暴−茨城県警(時事通信)
<強盗致傷>95歳女性、病院搬送 室内荒らされる 東大阪(毎日新聞)
posted by オオサワ ケンゾウ at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。