2010年02月03日

「援助交際しないか」と偽1万円札、男逮捕(読売新聞)

 福岡県警小倉北署は31日、女性との交際の代金に偽の1万円札3枚を使おうとしたとして、北九州市小倉南区富士見3、会社員義経信一容疑者(33)を偽造通貨行使未遂容疑で逮捕した、と発表した。

 発表によると、義経容疑者は30日午後5時頃、同市小倉北区浅野2のコンビニエンスストア前で、通りがかった女性(20)に「援助交際をしないか」と声をかけ、偽の1万円札3枚を渡そうとした疑い。女性は紙幣の色が薄いことに気付き、知人の男性に連絡。男性の110番を受けて駆けつけた同署員が、付近にいた義経容疑者を逮捕した。

 近くに止めてあった義経容疑者の乗用車の中からは、ほかに偽1万円札が10枚見つかった。偽札はいずれも透かしがなく、一目で偽物と分かる精度のものだったという。「自分でコピーして作った」と供述しており、同署は通貨偽造容疑でも追及する。

三宅島民3割戻らず…避難解除から5年、復興半ば(読売新聞)
<掘り出しニュース>岩国市沖で白いナマコを捕獲(毎日新聞)
鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」(産経新聞)
大塚愛さんらの曲を違法配信=3800曲、2人逮捕−滋賀県警(時事通信)
<賠償訴訟>被告所持品の返還拒否は違法 東京地裁判決(毎日新聞)
posted by オオサワ ケンゾウ at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の替え玉殺人、中国籍の女に無期判決(読売新聞)

 夫と替え玉男性2人の計3人を殺害し、夫の財産を詐取したとして殺人や詐欺などの罪に問われた中国籍の元スナック経営・尹麗娜(インリナ)被告(54)の判決が28日、大阪地裁であり、長井秀典裁判長は無期懲役(求刑・死刑)を言い渡した。

 長井裁判長は、3人のうち替え玉男性1人の殺害については有罪と認定。夫については傷害致死罪とし、別の替え玉男性の殺害は無罪とした。

 尹被告は2001年10月〜02年2月、夫の加藤善一郎さん(当時77歳)と、加藤さんの替え玉に仕立てた高木清さん(同71歳)と近藤晃さん(同69歳)を次々に殺害、加藤さんの預貯金など約3200万円をだまし取ったとして起訴された。

 尹被告は昨年8月の初公判で、詐欺罪の一部について認めたものの、3人の殺害については「殺していない」と無罪を主張していた。

プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)
ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で−気象庁(時事通信)
きょう元事務長の控訴審判決=一審無期、死刑適否が焦点−岐阜6人殺傷・名古屋高裁(時事通信)
特急がトラック衝突、二十数人けが=北海道深川市の踏切(時事通信)
<名古屋地検>難民申請のルワンダ人、起訴猶予に(毎日新聞)
posted by オオサワ ケンゾウ at 04:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。